人口4000人が住む、 長野県川上村との3年プロジェクト

最終更新: 2018年5月17日

2015年〜2018年の3年間、長野県の東南端に位置する人口4,000人程の川上村と地域活性化のプロジェクトに取り組みました。

レタスの生産量は日本一を誇り、さらに村のレタス農家の平均年商は約4,000万円(平成28年実績値)と、農家としては大成功しているこの村ですが、非婚率が高いことが問題でした。

そこで、結婚環境向上事業として「女性が暮らしやすい村作り」のプロジェクトがスタート。

私たちは、農家のお嫁さんたちとコミュニティを形成し、村の良いところを再発見し、発信していくことにしました。



________________________________________


活性化事業


◼︎NEXTWEEKEND×長野県川上村

Discoverkawakami 編集部の結成

地域住民のコミュニティ化・WEB記事の制作




川上村の魅力や良さを地元住民が発信することを目的としてNEXTWEEKEND主催の

講演会&ワークショップを実施。


NEXTWEEKENDと川上村の有志の女性たちとの活動をDiscoverkawakami編集部として活動がスタートしました。

#discoverkawakami のハッシュタグでコミュニティを形成することで住民同士の繋がりを深め、集まったSNS投稿からWEB記事を制作しました。


【詳細はこちら】


日本一のレタス畑から届いた、泣けるほどきれいな空の顔

標高1,200mの村から教わる、家電に頼らない生きかた



◼︎雑誌NEXTWEEKENDのページを共同制作



雑誌NEXTWEEKEND2017春夏号では〜カフェのない小さな村から教わる「お茶によばれる」楽しみ方〜で川上村のページを制作。

特集テーマの決定を始め、それに合わせた写真撮影も、地域住民である村の女性たちによるものです。



◼︎アイデアコンテスト「KAWAKAMI IDEA FOREST」への参加


この3年間を通して年に一度、農閑期を利用して、村がアイデアコンテストを主催。

弊社代表の村上萌が、ライフスタイル部門において審査員を務めました。


◼︎コンテストの会場で、村のみんなと食べるロングテーブルディナー


地域住民が一同に集まるアイデアコンテストの会場で、NEXTWEEKEND監修のもと、Discoverkawakami編集部とともに、川上村周辺の名産品を活用したロングテーブルを作り上げました。



(弊社オフィスにて事前研修を実施した様子)




【研修から本番までの様子はこちら】





【村上萌が川上村について語りました】


村上萌が語る、小さな村が変わるとき【前編】


村上萌が語る、小さな村が変わるとき【後編】






◼︎本企画のコミュニティプロジェクト


上記の通り、discoverkawakami というキーワードを軸に、講演会やワークショップの実施、コミュニティ及びWEB記事の制作、地域のイベントを通して、川上村の持つ文化や魅力を発掘・発信しました。

________________________________________



「Community Project」とは?

NEXTWEEKENDの「季節の楽しみと小さな工夫」というコンセプトのもと、他企業や他ブランドと共に、今より少し楽しい生活を考えていく記事広告コンテンツです。 プロジェクトごとにオリジナルの共通言語(ハッシュタグ)を設定し、企業/ブランドとNEXTWEEKEND、そして読者である女性たちで、理想の生活を叶える“コミュニティ”を一緒に作り上げていきたいという思いが込められています。

Copyright (C) GARTEN All Rights Reserved.